リンナイテクニカ株式会社

HOME > 採用情報 > 社員を知る > 先輩社員の声 第二製造 要素組立課

先輩社員の声

A.Hさん

第二製造  要素組立課

A.H さん

現在担当している業務を教えてください。

水部ラインのライン長をしています(小型瞬間湯沸器の水量を調節する部品を生産するラインです)。

ライン長の仕事は主にQCDを守ることです。QCDとは、Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)の頭文字を取ったもので、私は常にこの3要素を守れるよう意識して仕事をしています。

A.Hさんの業務

やりがいを感じることは?

研修で学んだことを活かせるような改善を達成したときには、大きな達成感があります。以前、ラインの人数は変えずに生産数を80台増やす必要があった際に、時間観測や要因解析などを行い無駄な作業の削減やカメラ判定機能の導入などにより、無事に生産数を向上させることができました。

日常業務はもちろんですが、研修で学んだことを活かして改善を成功させることで自らの成長を実感でき、とてもやりがいを感じました。

A.Hさんのやりがいを感じること

大切に思っていることは何ですか?

相手の意思を十分に汲み取り、それを踏まえた上で自分なりに解釈し、自分の意見を言うことです。

私はまだライン長になってから日が浅く、ラインのメンバーとは一回り程年も離れています。その為に、初めは意見の食い違いや相手の不満を理解出来ずに悩むことがよくありました。

しかし、自分の意見を押し付けるのではなく、相手の話をしっかりと聞いて丁寧な対応をするように心がけているうちに、相手も私の話をちゃんと聞こうとしてくれるようになり、今では言いにくいことでも言い合えるような人間関係を構築することができました。

将来の夢や目標を教えてください。

日常業務に加え、改善作業や新しい仕事も覚え、業務のスキル向上をめざし、まわりから信頼される人になることを目標としています。

現在は、要素組立課でライン長を任されていますが、今後、他の部署に配属されても様々な仕事を任せてもらえるよう、日々の業務に勤めています。

A.Hさんの将来の夢や目標

職場の雰囲気はいかがですか?

言いたいことははっきりと言い合える、とても仕事のしやすい雰囲気の職場だと思っています。

私のラインでは、休み時間になるといつも同じ場所に集まります。そこで、みんな想い想いにお菓子を持ち合い、シェアして食べながら会話を楽しんでいます。

時には、残業が出来ない、作業が遅れている、この作業がやりにくくて困っているなどの状況もここで話したりしています。言いにくいことや、難しい話をした後でも、また、みんなこうして休み時間になれば集まるのは仲のいい証拠なんだなと、とても嬉しく思っています。

その他印象に残っている出来事があれば教えてください。

社長が工場の中を挨拶しながら巡回していることに、とても驚きました。

私の中の社長のイメージでは、あまり従業員とは顔を合わせることがない存在だと思っていた為、作業中に「おはようございます!」と声をかけられた時はとても驚きました。時には、パートの方に「昨日はお休みだったけど大丈夫?」と声をかけていて、私ももっと挨拶をしっかりとするように心がけるきっかけになりました。

「社員を知る」トップへ戻る

ページの先頭へ

Copyright © Rinnai Technica Co,LTD All rights reserved.